裏側矯正を歯科で受けよう〜ハハハと笑顔になれる歯に変身〜

歯科の矯正治療を受けよう

smile

裏側矯正やマウスピースなどの矯正治療は、必要不可欠な存在です。そのため、この矯正治療を受ければ、食事した後の歯磨きをきちんと行うことが出来、常に歯の清潔を保つことができます。

» 詳しく見る

歯並びが綺麗になる

smile

裏側矯正を行うことで、歯並びは矯正してなおすことが出来ます。しかし、裏側矯正だけでは治らない歯並びが存在するのです。それは顎の歪みも関係してくるので、歯並びは綺麗に治してもらいましょう。

» 詳しく見る

子どもと大人の矯正治療

目立たせたくないという方には裏側矯正が人気です。周りからも気づかれにくい状態で綺麗な歯が作れますよ。

オンライン予約が嬉しい!横浜市青葉区の歯科医院なら何時でも何処でも予約することが出来るシステムが有ります。WEBから予約しましょう。

治療の流れ

smile

矯正治療を受けるには、歯科で初診を受けましょう。その初診では、歯科医師と相談をすることが出来ますし、質問をたくさんすることも出来ます。そのため、矯正治療に関しての悩みや疑問がある場合は、歯科の初診で解決しておく事が大切です。そして、初診の次は検査が行われます。この検査では、歯のレントゲン撮影や歯型取りなどを受けて、自分の歯の状態を見ていくのです。検査が終わったら次は診断を受けて、歯科医師に治療方法を説明してもらいます。それが終われば、大人は裏側矯正やセラミック矯正などの治療が始まり、子どもは顎の矯正が始まります。特に子どもは顎が成長するので、それをコントロールする必要があるのです。そして矯正治療を終えた大人の歯をインビザラインで固定していきます。また、顎の矯正を終えた子どもの場合は、経過を見ていきます。なぜなら、子どもの内に永久歯が生えてくるからです。その永久歯が生えれば歯並びは変わってしまいます。

子どもと大人の治療期間の違い

子ども永久歯が生えたら、経過観察が終わり、大人は矯正治療を終えたら治療完了になります。そして、経過観察を終えた子どもは、再診断を受けてやっと矯正治療に入ります。こうして見ると大人のほうが矯正の治療が終わるの早いと思われがちですが、実は顎の矯正を行なっている子どものほうが矯正治療を終えるのが早いのです。大人の場合は、子どもと違い顎の成長期を終えている状態なので、矯正治療が終わるまでにとても長期間の治療が必要になります。

どんな歯並びでも解決できる矯正歯科が東京エリアにあります。歯並びを美しくすることができ、最高の笑顔ができますよ。

見えない矯正で笑顔になる

smile

裏側矯正装置やセラミック矯正装置などの装置を歯に装着するのが嫌という場合は、インビザラインで歯並びを解決することが出来ます。それなら、取り外しして歯を磨くことができるのです。

» 詳しく見る